母乳風俗店における撮影プレイの魅力

風俗店での母乳撮影プレイ

母乳AVを鑑賞していて「自分でもこんな作品を撮りたい」と思ったことありませんか。

例えば、
「自分が母乳を浴びている姿を客観的に見てみたい」
「プレイの思い出を動画や写真に残したい」
なんて風に。

あるいは
「このアングル、ちょっと違うんだよなー。自分だったらもっとこんな風に撮るのに」
と母乳へのこだわりが炸裂してしまったり。

そんな母乳愛を実現する方法があります。それは、母乳風俗の撮影プレイです!

母乳風俗店の中には、写真や動画を撮影できるコースやオプションを用意しているところも少なくありません。それを上手に利用すれば、自分がAV男優やAV監督になったかのような気分を味わえます。

この撮影プレイが素晴らしいのは、家に帰ってからも動画や写真を見返して楽しめること。思い出しオナニーにもぴったりです。

さらに、撮影した動画を編集し、自分だけのオリジナルAVを作ることもできちゃうというのもうれしいポイント。

今回は、そんな撮影プレイを存分に楽しむためのポイントをご紹介していきます。

撮影できる母乳店選びのポイント

母乳撮影プレイのイメージ写真1

母乳風俗の撮影プレイは、ママとの母乳ごっこを自分のスマホやカメラに収録できる夢のようなシステムです。

いくらプレイ中にムラムラしたからといって、お店や女の子に無断で撮影するのは犯罪。盗撮容疑で出禁や罰金、あるいは警察へ通報されるなどの罰則を科せられます。

でも、あらかじめコースやオプションを予約すれば、気兼ねすることなく、合法的に撮影ができます。料金はその分加算されますが、マニアなら試さない手はありません。

とは言え、いくつかチェックしておきたい点があります。

撮影プレイは、出演する女の子や撮影者本人にとってもリスクが高いプレイです。作品がネットに流出してしまうと容易に削除できず、身バレして社会的な不利益を被ってしまう可能性も……。

そのため、母乳店によって撮影可能な範囲やルールが決まっています。

せっかくオプション料金を払っても、自分好みのシチュエーションで撮影ができなければ意味がないですよね。予約する前に、下記の点をしっかりと確認しておきましょう。

プレイ中の撮影は可能か?

プレイ中に撮影できるかどうかは、お店選びの大事なポイントです。

母乳プレイで撮影したいのは、やはりママのおっぱいからもミルクがピューッと飛んだりする瞬間や「授乳手コキ」シーンですよね。それなら当然、プレイ中に撮影可な風俗店を選ばなくてはなりません(ただし、料金が高額になります)。

母乳専門店はともかく、人妻店では「撮影中は一切お触り不可」というケースもあるので要注意。この場合、撮影時間とプレイ時間が別々なので、撮影タイムは写真や動画だけに集中できるメリットもあります。母乳ママをグラビア風や着エロ風に撮影したい方なら、こちらでもOKでしょう。

また、お店はプレイ中の撮影可でも、女の子によってはNGということもあります。事前にホームページでチェックしておくか、スタッフに確認するようにしましょう。

母乳撮影プレイのイメージ写真1

顔出し撮影は可能か?

撮影自体は可能でも、顔出しはNGという場合もあります。授乳中や射乳中のママの表情に萌えるという方は、顔出し撮影を選びましょう。

母乳店ではあまりないかもしれませんが、一般的な風俗店の撮影プレイだと「ヌードNG」、あるいは「局部の撮影NG」といったパターンも。

こちらの場合も、お店自体はOKでも女の子がNGということもあるので要確認です。また、露出度のレベルでも料金が変わってきます。女の子によっては、撮影の内容次第で料金は「応相談」といったケースもあるようです。

撮影は「撮り放題」か?

写真(写メなど)の場合、撮影枚数に制限があるケースがあります。

「写メ〇枚で△円」のような場合、オマケ的な扱いだったりして本格的な撮影をしたい人には物足りないかもしれません。枚数を気にせずに撮りたいなら「撮り放題」のコースを選ぶ方が絶対お得です。

また、お店によっては「撮影はスマホのみ」「三脚やライトの使用は不可」などカメラや機材に制限がある場合も。こだわりの機材で本格的に撮影するなら、そちらも事前に確認しておきましょう。

母乳撮影プレイにおける注意点

母乳撮影プレイのイメージ写真2

母乳店で撮影プレイを楽しむには、注意しておくべきポイントがあります。

時間配分

撮影プレイは、慣れないうちはいろいろと手間がかかるもの。セッティングだけでも時間をかなりとられてしまったりするものです。

特に、プレイ中に撮影できない場合、撮影時間とプレイ時間を分けなくてはならないため時間配分が重要になってきます。仮に撮影に30分ほど確保したいのなら、少なくとも90分コースを選んでおいた方が無難でしょう。

また、プレイ中撮影可でも、プレイしながらの撮影は時間がかかってしまうもの。よほどプロ並みの腕がないと、撮影とプレイを同時にこなすのは難しいもの。撮影をスムーズにこなすには、AVなどを参考にして事前に撮るポーズを決めておきましょう。コース時間は、通常のプレイ時間の倍ほどを見込んでおくのが無難です。

ロケーション選び

撮影場所にはラブホテルがよく使われますが、ラブホは照明が暗く、撮影コンディションとして理想的とは言えません。そのため、なるべく明るい部屋を選ぶことが重要です。

場合によっては照明機材を持ち込むのもありですが、フロントで止められることがあるのでご注意を。ちなみに、カメラ内蔵のフラッシュを使う場合は、外付けフラッシュでバウンスさせるとソフトで綺麗な画に仕上がりますよ。

また、室内が狭いと女の子の全身がアングルに映らなかったりするので注意。特に、母乳プレイでは乳が飛び散るため、なるべく「引き」の画で撮る必要があります。作品の質を思えば、少々高くついてもいい部屋をチョイスしておくべきでしょう。

プレイを鮮明に撮影するには、カメラやレンズも値が張ってもいいものを選ぶべきです。「IOS感度」に優れ、レンズのF値が明るいカメラを選ぶのがおすすめです。

撮影データの取り扱い

言うまでもありませんが、撮影した画像や動画をSNSやブログなどに流出したり、友達に共有したりすることは厳しく禁じられています。

撮影オプションがある店舗の多くは、あらかじめ身分証の確認を求められるケースが多いです。撮影データはくれぐれも個人的に楽しむだけにしましょう。

撮影プレイが可能なお店と料金

母乳撮影プレイのイメージ写真3

ここで、撮影プレイを設けている母乳専門店をざっとご紹介しておきます。

うぶ妻(埼玉/西川口)
ママMILK(千葉/栄町)
ミルクランド(東京/鶯谷)
アクトレス(東京/鶯谷)
みるく倶楽部(東京/大塚)
ミルキーベイビー(東京/池袋)
乳パラダイスDX(東京/渋谷)
Roots(神奈川/川崎)
みるくDX(神奈川/横浜)
ウーマンライフ横浜(神奈川/横浜)
LOVELIFE(愛知/名古屋)
リアルママ(大阪/日本橋)

また、専門店ではありませんが、母乳が出る女性が在籍する人妻店の中には撮影プレイができるところもあります。

横浜人妻ヒットパレード

大人めシンデレラ新横浜

池袋人妻ヒットパレード

吉祥寺大人めシンデレラ

吉祥寺ミセスシンデレラ

新橋汐留人妻ヒットパレード

五反田人妻ヒットパレード

錦糸町人妻ヒットパレード

西川口こんにちわいふ


システムは下記の通り。

写真撮影(無制限) ¥3,000
ムービー撮影¥10,000
※「写真撮影」「ムービー撮影」は顔の撮影はNG


いずれのお店もおすすめの優良店なので、きっと満足のいく母乳撮影プレイができること間違いなしですよ。気になったら、ホームページをチェックしてみては?

もしかしたら、これをきっかけに撮影プレイにハマって、本格的にAV監督(あるいは男優)デビュー……なんてこともあったりして(笑)。

母乳が出る風俗嬢一覧