西川口の人妻風俗店で授乳コキに大興奮

埼玉の風俗の中でもメッカと言われる西川口の街で、母乳プレイを体験をしてしまいました。


男はいくつになっても母乳を求めているそうですね。何かの本で読みましたが、精神分析の世界では意識・無意識を問わず、男はどこかで母親に似た理想の女性像を求めているのだとか。


その母親の象徴が母乳なのだそうです。


たしかに、母乳を飲むと母性に包まれるようで心が癒されます。また、栄養満点なせいか、心なしか体が元気になる気もします。そんなわけで、私は大人になった今でも母乳を愛飲しているのです。


利用したのはホテヘル型の人妻風俗店です。店舗で受付を済ませて指定されたホテルに出向きました。


ホテル到着後に渡されたカギに記された部屋番号をお店に伝えるシステムで、ホテルの部屋番号を教えると10分後に奥様が到着。


やってきたのは産後太りもないスレンダー美人でした。挨拶も早々に済ませ、シャワーを浴びるためにお互いの服を脱ぎますが、彼女の胸を見て驚きました。


母乳が出る風俗嬢一覧を見る


母性に包み込まれながらミルクを味わいました

彼女曰く、もともとの胸はBカップ程度とやや小ぶりだったそうですが、出産後はおっぱいが張るようになり、ブラジャーのサイズはDカップにまでバストアップしたとか。


このとき触らせてもらいましたが、ものすごい弾力のある胸でプレイ前からテンションが上がりました。


さらに驚いたのが乳輪。もともとのサイズよりも3倍ほど大きくなったそうで、私の握りこぶしくらいのサイズがありました。


そしてシャワーを浴び終えて、いよいよプレイがスタート。


やることは通常の風俗でのヘルスプレイと変わりないのですが、気になるのはもちろん母乳プレイです。


ひざまくらの状態になった奥様に甘えながら、私は目の前にある左乳を吸いました。


最初は感じて喘いでいた彼女でしたが、しばらくして静かになるとうっとりした表情に……。


そして出てくる母乳はどこか薄甘い味わい。言葉で表現するのは少し難しいですが、練乳を水で薄めたような味わいでした。


彼女はひざまくらに横たわる私の背中をポンポンと叩いたり、時に身体をさすったりして、まるで本物の赤ちゃんにするようなあやし方で接してくれました。


そのときに浮かべた優しげな表情はまさに母親の顔。これだけで穏やかな気持ちになりました。


ただ、穏やかな気持ちになったとはいえ、下半身は正直です。


間もなくペニスはギンギンに勃起し、ドクンドクン脈打ちました。


すると風俗嬢は自らの右乳を自分で絞り始めました。そして母乳を出すと、ローションと混ぜ合わせて私のペニスに塗りたくるではありませんか。


ペニスはまるで射精後のようなビジュアルになって、興奮度はMAX。


それから手コキで責められると、ものの数秒で発射してしまったのは言うまでもありません。

母乳が出る風俗嬢一覧